通信でも取得できる?

通信講座イメージ画像

ここではパーソナルトレーナー向け資格を通信で取得する場合のメリット・デメリットを解説しています。

通信でもパーソナルトレーナーの資格は取得可能

パーソナルトレーナーの養成スクールや専門学校の中には通信コースを設けているところがあり、受講して試験をパスすれば資格を取得することは可能です。

但し、スポーツトレーナーの経験が試験を受けるための条件として設定されているような場合は、通信か通学かということ以前にそもそも資格試験が受けられないことになります。

目標とする資格の取得条件を調べて、通信コースでも問題無いと確認しておいた方がよいでしょう。また通信コースにはメリットやデメリットがありますので十分に理解した上で臨むようにしてください。

通信コースのメリット・デメリット

通信コースでの資格取得を考える場合は、通学と比べて通信がどのようなメリット・デメリットがあるのかを整理しておく必要があります。

メリット

デメリット

パーソナルトレーナーの資格取得という点だけに絞って考えると以上のようなメリットとデメリットがあります。極端なことを言えば、通学も通信も学習方法が異なるだけで、要は試験にパスすれば資格は取得できます。

しかし問題は実はその先にあります。資格を取得できたからといって、すぐに即戦力となるプロのトレーナーになれるわけではありません。資格はパーソナルトレーナーが所有するアイテムの一つにはなりますがすべてではないということです。

通信コースのデメリットにもある実技面での理解が不足しがちという点が後々響いてくるのです。通学の場合は必ず講師がいて、そこに触れることができるマシンもあり実際にトレーニングをすることが可能です。

しかし通信の場合はこれができません。仮に自宅にスポーツジムと同様の設備が完備されていたとしても、指導する講師の映像をDVDやインターネットの動画で見るだけでは不十分です。

もし通信コースのみで資格を取得した場合は、パーソナルトレーナーになるまで実技面を埋める経験や講習などを受けることが必要になることを理解しておきましょう。

例えばどんな通信講座があるの?

パーソナルトレーナー向け資格を取得できる通信講座をいくつかご紹介します。

NESTA

NESTAの特徴

パーソナルトレーナー関連資格の中でも知名度が高いNESTAが主催するWEBコースは、NESTA資格を持つ講師が直接添削指導をしてくれるのが特徴です。

普通の通信講座では、添削専門のスタッフがマニュアルに沿った指導しかしないため、現場に活かせる知識を身に付けることができません。NESTAでは経験に基づいたノウハウを学べるので、通信講座でも実践的な知識を習得できます。

NESTAの費用

NESTA PTF認定取得のためのWEBコースでかかる費用は次のようになります。

継続教育プログラム 通信教育型は、各講座8,000円となっています。

資格取得のための学習期間

通信講座なので、基本的に資格取得までの厳密な学習期間は決まっていませんが、課題が送信されてから、解答を返信するまでの目安は約1週間です。

この一般的なペースで学習を進めた場合は約3ヶ月、早い人では2ヶ月ほどで修了します。ただし、資格取得を急がない方であれば半年や1年など、自分のライフスタイルに合わせて学習期間を設定できます。

レエール

レエールの特徴

NSCAの合格率96%という実績を持つレエールの通信講座は、テキストだけではなく動画を組み合わせたカリキュラムで基礎から実技までを自宅にいながら学べるのが特徴です。

通信講座のデメリットは、実践的な動きを学べないことです。そのデメリットをDVDもしくは動画を使って解消し、独学では習得しづらい実技の知識までしっかり身につけられます。

レエールの費用

NSCAを取得するための通信講座にかかる費用は349,000円(税別)となっています。他の通信講座ではもっとリーズナブルな価格設定をしているので、一見高額に感じるかもしれません。

しかし、レエールの通信講座はテキスト教材だけではなく、動画通信講座と12ヶ月のメールサポートが付いています。分からないことはマンツーマンで指導してもらえるので、受講内容の充実度で考えるとリーズナブルな価格と言えるでしょう。

資格取得のための学習期間

トレーナー経験の有無や運動解剖学の知識によって学習期間は異なりますが、レエールでは最短で3ヶ月、一から学ぶ場合はメールサポート期間と同じく1年が目安になります。

この期間はあくまでも目安ですから、やる気があれば初心者の方でも短期間での資格取得を目指せます。

リフレッシュリラクゼーションスクール

リフレッシュリラクゼーションスクールの特徴

世界75カ国で通用するNSCA-CPTパーソナルトレーナー資格取得を目的とした通信講座を主催するリフレッシュリラクゼーションスクールの特徴は、短時間で効率よく学習できるカリキュラムです。

通信講座の場合、自分で学習スケジュールを管理しなくてはいけないため、一度予定が狂うと続けるのが難しくなります。

リフレッシュリラクゼーションスクールでは、月に1回の添削提出を目安にプリントやテキスト、DVDで学べるので自分だけで勉強を進めるのが苦手と言う方にもおすすめです。

リフレッシュリラクゼーションスクールの費用

NSCA-CPTパーソナルトレーナー通信講座の受講料金は、現在学費割引期間中になるため、詳細は直接問い合わせが必要です。問い合わせは公式サイトのフリーダイヤルで、11時から20時30分まで受け付けていますから、気になる方は電話をしてみましょう。

資格取得のための学習期間

リフレッシュリラクゼーションスクールの通信講座は、添削が全12回となっています。基本的には月に1回の添削提出をするので、学習期間の目安は1年です。

ただし、月に2回以上添削をしてもらうのも可能ですから、トレーナー経験や知識がある方であれば4ヶ月から半年で修了できます。試験は毎月、全国の試験センターで開催されているので、短期間で資格取得を目指せます。

マジックハンズ・セラピストアカデミー

マジックハンズ・セラピストアカデミーの特徴

NSCA-CPTの確かな知識に加え、通信講座でも優れた技術を身につけられるのが、マジックハンズ・セラピストアカデミーの特徴です。座学だけではなく技術も習得できるので、資格取得後はトレーナーとしてすぐに活動を始められるレベルを目指せるのも特徴です。

授業動画の内容に沿って勉強を進められるので、通学しているのと同じクオリティで受講できるのが魅力です。また、オプション通学を利用すれば東京校で実際の授業を受けられますから、実践的な動きやトレーニング技術も学べます。

マジックハンズ・セラピストアカデミーの費用

マジックハンズ・セラピストアカデミーの通信講座は135,000円(税別)です。名目は授業料となっていますが、入学金と教材費、授業の動画視聴すべて込みの価格になります。

資格取得のための学習期間

マジックハンズ・セラピストアカデミーでは、授業動画視聴の期間が6ヶ月と決まっています。基礎学習は半年が目安になるので、在籍期間は1年になります。

ただし卒業試験問題を解いて、合格ラインの70%に達した時点で修了となるため、もともと知識や経験がある方は1年以内に受験をすることができます。