l’aire(レエール)

パーソナルトレーナーを養成するl'aire(レエール)の特徴やカリキュラム、サポート体制などについて紹介しています。

l'aire(レエール)の概要・特徴

l'aire(レエール)はパーソナルトレーナーを中心にスポーツ整体、メンタルトレーナー、心理カウンセリングなどのプログラムも用意。一般人からスポーツ選手まで多面的にアドバイスできるプロのトレーナーを養成するスクールです。

パーソナルトレーナーコースが基本ですが、その他のコースを単独で受講することはもちろん、スポーツ整体とパーソナルトレーナーを組み合わせてワンランク上のスポーツコンディショニングトレーナーを目指すことも可能です。

カリキュラムの特徴

パーソナルトレーナーコースは働きながら業界でも信頼度の高いNSCA資格を取得することを目標としており週2回の受講で期間は半年間。どうしても通学が難しいという場合には通学コースの内容をDVDに収めた通信講座もあるので安心です。

短期間で資格取得をするために数あるパーソナルトレーナー資格の中でもNSCAに焦点をあて、運動生理学や解剖学、その他からだにまつわる様々な知識と技術を徹底的に習得するプログラムが組まれています。

その結果、NSCA公認のパーソナルトレーナー資格の合格率は96%を誇り、2016年と2017年は受講者全員が合格しています。その他のコースも受講してメンタルトレーナー資格や心理カウンセラー資格を取得すれば独立開業の道も開けます。

就職サポートの特徴

卒業後はそのまま開業する人も多いですが、就職に関しては高い技術を維持するための基礎から応用までバックアップ体制があり、パーソナルトレーナースタジオはもちろん全国10万件を超える整体院への就職も可能です。その他、スポーツクラブや高齢者施設、病院経営のメディカルフィットネスからの求人もあります。

最短距離でパーソナルトレーナーを目指せる!
養成スクール・学校比較ガイドはこちら

基本DATA