北海道スポーツ専門学校

パーソナルトレーナーを育成する北海道スポーツ専門学校の特徴やカリキュラム、サポート体制などについて紹介しています。

北海道スポーツ専門学校の概要・特徴

北海道スポーツ専門学校はスポーツ業界のプロフェッショナル・指導者を育成する目的で設立された専門学校です。スポーツ関連の資格取得を目指せる養成認定校として、3学科6専攻を設置。様々なニーズに応えられるスポーツのスペシャリストを育てています。

その中でパーソナルトレーナー専攻はスポーツ健康学科にあり、子ども・高齢者からトップアスリートまで幅広く指導できるようにスポーツ指導の基礎となる資格取得はもちろん、安全な運動プログラムの提供や的確にアドバイスできる知識と技術を習得します。

カリキュラムの特徴

パーソナルトレーナー専攻では年齢、性別、ニーズに合わせたトレーニングプログラムの作成や各種トレーニング法の裏付けとなる理論を学びトレーナーとしての知識を習得します。

レジスタンストレーニング、スピードトレーニング、リハビリテーションのためのトレーニング方法を理論と実技の両面で学び、最終的にはカウンセリングからニーズ分析、プログラムデザインやマンツーマン指導までパーソナルトレーナーとして一連の流れを習得することができます。

身につけた専門スキルで目指せる資格はNSCAのパーソナルトレーナーを始め、JATIトレーニング指導者、日本体育協会のスポーツプログラマー、スポーツリーダーなど全部で9つの資格がターゲットになっています。

就職サポートの特徴

就職サポートシステムの一環として、学生のうちから現場に出て仕事を通して学ぶインターンシップを積極的に導入。実際の就職に関しては専任の就職スタッフがマンツーマンでアドバイスをし、卒業年次に進級した際に就職ガイダンスや企業説明会を実施するなどきめ細やかな就職支援体制が組まれています。

北海道スポーツ専門学校 卒業生の声

努力次第で高みを目指せる

ジムやプールが無料で使えるので、トレーニングに最適でした。資格も頑張ればたくさん取れます。自分は健康運動指導士の資格を取りました。

トレーナーにもなれますが、インストラクターや整体師など、幅広いところに就職できます。自分から動く人はガンガンサポートしてくれるので、就職見学には積極的に足を運んだ方がいいかもしれませんね。

スポーツ関係以外も就職サポートしてくれます

スポーツ系の専門学校でしたが、思っていたよりも座学が多かったですね。就職率は多いのですが、意外とスポーツ関係ではないところに就職している人もいます。

スポーツ系以外への就職もサポートしてくれるので、そういう点では、「スポーツには興味があるけど、本格的にやってきたわけでは…」という人にも向いているかも。

身体を動かす楽しさを再認識しました

資格はたくさんとれますが、だいたい3年生にならないと取れないので、1~2年生のうちに基礎をしっかり固めておいたほうがいいですね。

トレーナーや整骨院に勤めている先生の授業は、興味を惹かれる話ばかりだったし、とてもためになりました。水泳やトレーニングの授業も楽しかったです。スポーツはもともと好きでしたが、ここで学んで、改めて体を動かす楽しさを実感できました。

最短距離でパーソナルトレーナーを目指せる!
養成スクール・学校比較ガイドはこちら

基本DATA

【1号館】
住所:北海道札幌市東区北11条東6丁目
アクセス:地下鉄東豊線「東区役所前駅」より徒歩1分
【2号館】
住所:北海道札幌市東区北14条東6丁目
アクセス:地下鉄東豊線「東区役所前駅」より徒歩4分
【3号館】
住所:北海道札幌市東区北15条東6丁目
アクセス:地下鉄東豊線「東区役所前駅」より徒歩8分