パーソナルトレーナーが抱える悩み・解決方法とは

パーソナルトレーナーは、顧客が抱えている悩みを解決したり、理想の身体を手に入れるサポートができるやりがいのある仕事です。それと共に、人と接して身体の変化という結果を求められる仕事ゆえに、悩みを抱えることもあるでしょう。では、パーソナルトレーナーはどのような悩みや、その解決方法をご紹介します。

パーソナルトレーナーとして働く際に抱える悩み

パーソナルトレーナーとして働いている方が抱く悩みは人によって違いますが、次の3つの悩みを抱えることがあります。

ジムでパーソナルトレーナーとして働いているがゆえの、悩みも含まれています。

1.担当する顧客と合わない

担当している方と相性が合わないというのは難しい問題です。誰にでも相性というものはありますので、担当している方と合わないと感じるなら、仕事を前向きに行いづらいでしょう。

もしトレーニングの際に態度が悪かったり、アドバイスした内容を実践せずに拒否したりしているなら、トレーナーとしてできることも限られます。こちらがサポートしようとしても、受ける側が拒否してしまうというのは難しい悩みです。

2.コミュニケーションを取るのが難しい

コミュニケーションを取るのが難しくて悩んでいる方もいます。トレーニング面に関する実績やスキルが豊富でも、そのスキルを他の人に教えるとなると別のテクニックが必要になります。

頭の中では、何をどのようにしたらよいのか理解できていても、上手に教えるのが難しいもの。相手がトレーニングの経験者であれば、問題なく理解してくれる伝え方でも、初心者が相手となると伝わりにくいこともあります。そのため、多くのトレーナーが初心者の頃にコミュニケーションの悩みを抱えたりすることが多いようです。

3.予定したメニューをしても効果が出ない

指導をこなし相手も行動に移してはいるけれど、期待した効果がない悩みもあります。自分の指導の結果が出ないというのは、自分の自信を失う結果になりかねません。効果が出ない理由が、食事指導などを守っていないケースであれば、「自分はしっかり指導しているのに…」と歯がゆい悩みとなるでしょう。また、相手がトレーナーの指示・アドバイスを守っていない状態にもかかわらず、トレーナーのせいにされると悩みがさらに深くなることもあります。

パーソナルトレーナーとしての悩みを解決する方法

パーソナルトレーナーとしての悩みを解決する方法をご紹介しましょう。

1.同期に相談する

まずは同期に相談してみましょう。周りの人に相談してみると、同じような境遇に合い、解決した人が見つかるかもしれません。相談しているだけでも、悩みが解決する場合もあります。同じ時期に仕事をスタートさせている同期だからこそ、同じような悩みを持っている可能性が高いでしょう。

2.先輩や上司に相談する

自分だけで解決できない問題の場合には、先輩や上司に相談してみましょう。自分の先輩であったり、直属の上司なら今抱えている悩みを解決する方法を経験から教えてくれる可能性があります。もし担当者を変えることで問題が解決できるのであれば、上司に相談して担当を変更してもらえるでしょう。

3.インターネットで相談する

ネット上の掲示板であれば、同じようにパーソナルトレーナーとして働いている人への相談も可能です。インターネットで相談をする場合には、直接見ることができないので、どんな人に相談しているのか分からないというデメリットもありますが、匿名だからこそ教えてくれる情報、メリットを感じられるでしょう。

パーソナルトレーナーが抱える集客の悩みの原因

今抱えている集客の悩みは、実は自分自身にある可能性もあります。パーソナルトレーナーとしての死活問題である集客の悩みを解決するためにも、以下の点に当てはまっていないか確認してみましょう。

筋トレメニューと食事だけを話している

ダイエットに成功させるために糖質量を控えたり、消費カロリーを増やすトレーニングメニューを取り入れたりすることはどのジムでも行っています。そのため、顧客の悩みに対して、筋トレメニューと食事制限の話をしても、「どこでも聞けるような同じ内容を別のジムでも聞かされた…」と感じるのです。自分では効果的な方法を伝えていると思っていても、トレーニングを受ける側は全く異なる受け止め方をしています。

これは、一般論を並べて説明するだけではなく、いるだけですので、トレーナーの実力不足と言えるでしょう。一人ひとりの状態を的確に判断して、適切なメニューや方法を解説できるようになりましょう。

自身の成功談・魅力を話している

顧客が体験しに来ているときに、自分の成功談やジムの魅力を伝えるのは大切ですが、それだけになっている可能性があるでしょう。自分ばかりが話しても、トレーナーが話したいことを話しているだけで、利用者からすると聞きたい情報が得られないと感じてしまうのです。この状態では、集客に成功する可能性は低いでしょう。

効果的に集客する方法

効果的に集客していくために必要な方法をご紹介します。

体験中に効果を出せるようにサポートする

パーソナルトレーナーとしての実力を見せる場面です。体験中にお客様が気になっている部分に対して、確実に効果を出すよう努めましょう。気になっている部分の変化を見ることができるなら、通い続けるならさらに効果が出るかもしれないと感じるもの。体験中に少しでも効果を感じさせるようにサポートしましょう。

顧客の悩みに寄り添い応える

さらに大切なことは、「顧客の悩みに寄り添い応えること」です。パーソナルトレーナーは、お客様と一対一の仕事。どのような悩みを持っているのか、どの部位を改善していきたいと思っているのかしっかりと話しを聞くことで、解決方法を探すことができます。 お客様に徹底的に寄り添うようにして、何を求めているのか判断し、適切なメニューや解決方法を提供しましょう。また、しっかりと親身に話を聞いて、自分のことを考えてくれると、相手が感じてくれれば、それだけで継続的に利用してくれるでしょう。

まとめ

パーソナルトレーナーは、お客様の悩みを解決することで、集客にもつなげられます。そのためには、パーソナルトレーナー自身が実力をつけること、さらにお客様に寄り添うことが必要です。これらを心掛けることで、成約率を高めることができ、パーソナルトレーナーとしての悩みも解決できます。